Wifiは通信容量無制限を選ぼう!

通信無制限のモバイルWiFiと言えば、WIMAX2+というのが定番ですが、競合となるYモバイルでもキャンペーン適用によって、実質無制限となるプランを提供しています。

ですので、2015年4月現在でWiFi無制限なのはWIMAX系と、Yモバイルで展開している「CA対応Pocket WiFi使い放題キャンペーン」を適用したプランの2つということになります。

WiFiが無制限になると何が便利かと言うと、そこはやはり外出先だけではなく自宅用のインターネットにも利用できるということです。

例えば7GBなどの制限がかかっている場合、外出時だけの利用であればそれほど問題になりませんが、自宅でYouTubeを観たり、動画などをダウンロードするだけで、あっという間に制限に達してしまいます。

実際には全く使えないわけではありませんが、極端な速度制限がかけられてしまいますので、メールチェックくらいにしか使えないということになってしまいます。

今はスマホとPCやタブレットのインターネット回線、両方契約する人が多いと思いますが、モバイルのインターネットとフレッツ光などの宅内のインターネットを別々に契約してしまうと、さらにもう1回線必要で、合計で3回線も契約しなければなりません。

1回線あたり安くても3,000円~4,000円するので、かなりの負担ですよね。

やっぱりモバイルWiFiは、無制限のもの1つを外出用と自宅用に使うのが賢い選択だと思います。

最新投稿

  • モバイルWifi比較

    iPadやiPhoneの普及にともなって注目を集めるモバイルWifi。しかしキャリアやメーカー、事業体が複数入り乱れて、自分にピッタリの組み合わせがわかりづらくなっている。そんなあなたも納得のモバイルWifiまとめサイトです。

  • モバイル無線LAN

    モバイルWi-Fiは、携帯無線LANとも言われるように、これまで家庭内やマクドナルドなどで使われていた無線LANの仕組みを建物の外でも使えるようになったものです。
    これは、固定電話が携帯電話になったようなものと思ってもらえば良いと思います。
    無線LANルータを中心に入口も出口も無線になったため、電波の届く範囲なら基本的に「どこでもつながる=移動範囲が広がる」ことになりました。

  • ”エリア”と”ルータ”と”ランニングコスト”

    モバイルWi-Fiでチェックするべきポイントは、
    ”エリア”(どこで使えてどこで使えないか)
    ”ルータ”(モバイル回線と実際に利用するPCやDSをつなぐ機器)
    ”ランニングコスト”(毎月いくらかかるのか?)

    の3つです。
    そう考えると幾分シンプルになりますが、実際はそれでも複雑です。
    なぜなら”エリア”はどこの回線を使うかで変わってきますが、現在回線を提供する会社は5社あります。更に、他社の回線を自社のブランドで提供する会社(MVMO事業者)があり、独自の料金形態でサービスを提供しているからです。
    そして、”ルータ”は基本的に回線にヒモづいていますが、最近ではSIMフリーのルータも登場しており、1つのルータで複数の回線が使えるなど更にややこしさが倍増しています。
    一番気になる”ランニングコスト”は、さまざまな割引やキャンペーンによって、結局どれが得なのかよくわからなくなっており、比較が容易ではありません。

  • 都会で使うのにおすすめのWiFi

    もしもあなたが、東京や大阪在住で、モバイルWi-Fiも基本的に都会で使うというのであれば、イー・モバイルのポケットWiFiがベストな選択になるかも知れません。
    ・エリア:イー・モバイルのエリア。東京・大阪など都会では回線状態良好。
    ・ルータ:Pocket WiFi。小型軽量で通常ルータの料金は実質無料。
    ・ランニングコスト:データプラン+にねんMAXで4,980円(14ヶ月目~6,480円) ・その他:指定パソコンも一緒に購入するとPC代金は1円になるキャンペーンあり。
    ただし、長期契約プランは途中解約すると違約金が発生する場合がありますので、ご注意ください。

  • 都会以外で使いたいなら…

    モバイルWi-Fiを利用したい地域が、決して「都会」とは言えない地域の場合、まず選択すべきは、そのエリアで使えるものになります。(当たり前ですが…) 例えば私(管理人)がモバイルWi-Fiを使うなら、実家の山口県下関市に帰省したときにも使いたいと思います。であれば、下関で使えるものの方がベストです。 しかし、下関は決して都会とは言えないので、イー・モバイルが使えるとは限りません。その場合の選び方は”コチラ”を参考にしてみてください。

-->